◇ 大日野カルコの 「じみつぶ日記。」 〜Vol.80〜  ◇
 
〜じみ女子絵日記。 じみ女子と誠実な男。〜
大日野カルコの「じみつぶ日記。」〜じみ女子と誠実な男。〜
 


最近、女性エッセイ本ばかり読んでるせいか、すっかりブログがエッセイよりに。
まぁ自分のページなので、その時思い考えたものを素直に(自分メモも兼ねて)綴らせてもらいますー^^

大日野カルコの「じみつぶ日記。」〜じみ女子とオモテとウラ。〜


まず最初に。


大日野カルコの「じみつぶ日記。」〜じみ女子とオモテとウラ。〜 


誠実。

田辺聖子さんの小説でも「優しさを百万回重ねても誠実にはなりまへん」て セリフがありました。
これってすごく”そっか”って思います。
誠実な男というものは、優しい男でも気がきく男でもおもしろい男でもオシャレな男でも
自分の夢を語る男でも特技がある男でもない。
他の項目と根本的に伸びている方向が違う。それが女から見た誠実な男。

図。


大日野カルコの「じみつぶ日記。」〜じみ女子とオモテとウラ。〜 


なので出産意思のある女性が、男性よりも早く強くタテの方向を求めるようになるのでこうなります。


大日野カルコの「じみつぶ日記。」〜じみ女子とオモテとウラ。〜 


出産できる体にはタイムリミットがあります。

長い春の同棲カップルがいたとして。

結婚の意思はない(自分はまだ何も成し遂げてない・区切りが見当たらない)・
でも一緒にいると楽チン・安心・生活費折半で助かる  なので別れる理由が見当たらない

の男性側と、

出産の意思はある。結婚したい。結婚相手はこのままいくと彼だ。
だけど相手からは何もアクションおこしてこない→え?この生活いつまで続くの?
→不安だ→かといって別れを切り出せる勇気と気力がない→でも先が見えない!→ジレンマ!

の女性側では、明らかの女性側の精神的・時間的負担が大きいのです。

個人的には、女が30すぎて男性側に結婚の意思がないなら、
男性側から正直にその旨を伝えて別れるのが一番の誠意かと思います。

出産意思のある女性の時間を、憎まれ役になりたくない故の別れを切り出さない男のエゴでうばってしまうのは女をナメてる行為だと思うからです。


別れを切り出された女性の方も、最初はとり乱すかもしれないけど絶対いつかナットクする。
そこで一度スレ違う男というのは、やっぱり未来を共有する人じゃないからです。

大日野カルコの「じみつぶ日記。」〜じみ女子とオモテとウラ。〜 
大日野カルコの「じみつぶ日記。」〜じみ女子とオモテとウラ。〜 


そう、ホントは自分もちゃんと分っかんね!!
これは分かりやすくするために”出産の意思のある女性”目線でかいたけど
それ以外の女性の選択パターンもいくつもあるので、絶対こう!とはもちろん言えませんヨ。

でも自分が何を今、異性に求めているか。
それだけでも確認しあっても楽しいと思いますよ。

大日野カルコの「じみつぶ日記。」〜じみ女子とオモテとウラ。〜 



てこれを読んで、何当たり前なこと改めて書いてるの?と思った男性。
あなたはきっと誠実な男ですw


2014年6月4日
 
-PROFILE-

大日野カルコ(ohino karuko)    

漫画家・イラストレーター。
兵庫県生まれ、在住。

© 2006〜 USED CLOTHING SHOP MUDDY FACTORY (古着屋どろんこファクトリィ) 古着屋どろんこファクトリィ メール Tel:078-954-5650